広島・京都・東京錦糸町の美容外科、美容皮膚科、二重整形、クマとり、糸リフトならネビュラクリニック

ネビュラクリニック 錦糸町院(2024年4月1日 グランドオープン)
  • TOP
  • コラム一覧
  • バッカルファット除去で後悔しない方法とは?後悔しないためのポイント

バッカルファット除去で後悔しない方法とは?後悔しないためのポイント

バッカルファット除去で後悔しない方法とは?後悔しないためのポイント

バッカルファット除去の施術を受けたい人のなかには「せっかく綺麗になるために施術をしたのに後悔したらどうしよう?」と不安を抱いている方も多いことでしょう。バッカルファット除去を受ける際には治療後どのようなリスクがあるのだろうか、どのようなことに注意して施術を受ければよいだろうか理解しておかないと、術後に思いがけない後悔を抱きかねません。

そこで、本コラムではバッカルファット除去におけるよくあるリスクや効果をお伝えした上で、バッカルファット除去で後悔しないためのポイントをお伝えいたします。

バッカルファット除去はとても良い施術です。しっかりと本コラムを読んで参考にした上で施術をご検討ください。

バッカルファット除去とは

そもそもバッカルファット除去とはどんな施術なのか?

バッカルファット除去とは、頬の内側とエラ(咬筋)の間にある脂肪を除去する施術のことです。

バッカルファットはダイエットで減らすことができない脂肪になりますので、適応な方が施術するととても良い小顔効果を出せます。

口の中から脂肪を取りだす施術になるため、皮膚の外側を傷つけることなく、傷跡がわからないのがメリットです。大きなダウンタイムは数日~1週間ほどで終了します。

バッカルファット除去をすれば、加齢とともに気になる頬のたるみやフェイスラインの大きさなどを解消することができます。そのほかにも、頬の内側をよく噛んでしまう人や、ぽっちゃりまん丸顔に悩んでいる方にもおすすめの施術です。

バッカルファット除去におけるよくある後悔

ここでは、バッカルファット除去におけるよくある後悔についてご紹介します。

主な内容に関しては以下の通りです。

頬が痩ける

バッカルファット除去では、過剰にバッカルファットを取り除きすぎると、頬がこけたり凹んだりして見える恐れがあります。一度バッカルファットを除去すると元に戻せないため、事前にしっかりと医師と話しあっていたり、小顔輪郭施術の実績や症例がある医師に任せることが重要です。

また、バッカルファットには細かく分けると上部と下部があるため、これを選んで、切除量を調節することが重要です。

左右差が生じる

人のお顔は元々左右非対称であることが多いため、多かれ少なかれ左右差は生じる可能性があります。ただ、もともとあった左右差を少なく調節できるのも可能です。左右差があまりにも目立つ場合には事前に医師に相談して、調節できる範囲で調節してもらいましょう。

たるみが軽減されない

バッカルファットの切除量が少なすぎたり、もともとのたるみが強く原因がお顔の脂肪やバッカルファットだけでない場合には、術後たるみが改善されない場合もあります。

バッカルファットの切除量が少なくてたるみが改善されない場合には、再施術などを相談してみてもよいかもしれません。

バッカルファット除去で後悔しないために

バッカルファット除去で後悔しないために

先ほどバッカルファット除去でのよくある後悔についてご紹介してきました。

ここでは、バッカルファット除去で後悔しないためのポイントについてお伝えしていきます。

バッカルファット除去について理解する

まず第一にバッカルファット除去の効果や方法、治療後の経過やリスク、後悔しないためのポイントなどを理解することは大事です。美容医療全般に言えることですが、メリットがリスクに勝るから施術を受ける意味があります。施術の前より綺麗に若々しくなる可能性が高いのでその施術をします。

手術を受ける前にバッカルファット除去に関して自分なりに調べたり、医師のお話などを聞いて理解を深めたりすることは大事です。

もちろん、リスクやネガティブなことばかり見て消極的になる必要はございません。施術は、毎日美容医療や小顔輪郭施術に向き合っている施術のプロが担当することがほとんどですので、担当する医師選びは非常に大事です。

疑問や不安は事前に医師にしっかり聞く

バッカルファット除去に関する疑問や不安や施術を受ける前に必ず医師に相談しておきましょう。

施術を受ける前に疑問や不安を解消しておかないとあとから後悔に繋がりかねません。

また、施術を受けている間に不安が強いと強いストレスを感じる方もいることでしょう。

カウンセリングで疑問や不安に丁寧に寄り添ってくれるようなクリニックやドクターを選ぶべきでしょう。

また、医療行為である以上、ちょっとしたリスクはゼロにはできないため、アフターケアのないクリニックやプランではなく、しっかりアフターケアまで含めてみてもらえるクリニックを検討すべきです。

経験豊富で信頼できる医師やクリニックを選ぶ

バッカルファット除去の後悔やリスクを下げるために、しっかり実績があって信頼を寄せられている医師や美容クリニックを選ぶことも重要です。

今はSNSが発達しているため、担当の医師の症例をチェックすることも大事です。しっかり仕上がりにこだわっている医師やクリニックは症例写真でも施術後綺麗な症例写真が多いですし、自分と似たような方や理想の仕上がりを探すことで、施術後のイメージが近くなります。

美容クリニックが乱立している昨今、トラブルがあった際の対応力や技術力に大きな差が出ているのが現状です。また脱毛やAGA、包茎治療、美容皮膚科などが専門のクリニックなのに、片手間で美容外科施術を行っているクリニックもあります。バッカルファット除去などの美容外科施術では、しっかり実績のある上手な先生やクリニックに症例が集まる傾向があるため、その技術の差は大きく開いていきます。(症例の少ないクリニックや医師には症例が集まらないため、技術格差はどんどん広がります)

また、先ほどもお伝えした通り、医療行為である以上、ちょっとしたリスクはゼロにはできないため、アフターケアのないクリニックやプランではなく、しっかりアフターケアまで含めてみてもらえるクリニックを検討すべきです。現在は渡韓整形を行う若者もいるため、韓国や海外で美容整形を行なおうとしている方も注意が必要です。実際、現場ではアフターケアが一番時間がかかりますし、面倒事なので、その一番時間のかかるアフターケアを行わないことで安価に施術を提供しているようなクリニックも存在しますが、アフターケアなしのクリニックでは、何かトラブルが起こった際には対応してもらえず、施術の後遺症や副作用が残ってしまって泣き寝入りなんて方もいます。

アフターケアがしっかりしているかどうかも非常に重要なので、しっかりとチェックしましょう。

バッカルファット除去で後悔しないために、経験豊富な医師が在籍しているネビュラクリニックにお問い合わせください

顔の脂肪吸引・糸リフト・小顔輪郭整形・バッカルファット除去で後悔したくない方は、経験豊富な医師が在籍しているネビュラクリニックへご相談ください。

ネビュラクリニックは2024年4月現在、広島・京都・東京錦糸町にある美容外科・美容皮膚科クリニックです。当院は、美容外科処置に特化しており、そのなかでも小顔輪郭施術やバッカルファット除去に特に力を入れております。

当院のバッカルファット除去の特徴

①小顔輪郭治療に特化しているからこそ、経験豊富な医師が丁寧に治療

当院は、小顔輪郭治療に特化して、症例実績が多数あるからこそ、その方にあった適切な治療をご提案・ご提供することができます。

十人十色という言葉があるように、フェイスラインの悩み、骨格や顔の筋肉、脂肪のつき方はそれぞれ違います。エラのボトックスで大きく小顔になる方もいれば、逆にエラボトックスを打つことでデメリットの方が多い方もいますし、お悩みに対してのアプローチの仕方も人それぞれです。

当院は、小顔輪郭に関するお悩みと毎日のように向き合っているため、その方に合った適切な治療をご提案するだけでなく、しっかり仕上がりまで向き合います。

バッカルファット除去と言っても、バッカルファットには上部・下部に分かれているため、適切な量を取ることが重要です。当院のバッカルファット除去は経験豊富な医師が丁寧に施術いたします。

②完成するまで安心のサポート体制

最近ではバッカルファット除去が人気なこともあり、やっているクリニックも増えました。中には価格を安価にすることによって件数を増やし、回転重視のクリニックもありますが、アフターケアが充実していないため、「せっかく脂肪吸引をしたのに凸凹になったが相談しても何もアフターケアしてくれなかった」、「左右差がみられてクリニックに相談したけど雑に扱われて何も対処してくれなかった」などの話を聞くことがあります。せっかくバッカルファット除去をしたのに後悔してしまうのであればやりたくないですよね?

少なからずリスクのある医療行為だからこそ、最後までアフターケアをしっかり行い、綺麗に仕上げることが大事だと当院では考えているため、術後は仕上がりまでしっかりサポートします。ここまでのサポートを含めたプランになっておりますが、価格も適正価格で提供しております。

無料カウンセリングを予約する

関連するコラム

[ COLUMN ]
この記事を監修したドクター
岩切琢磨

岩切琢磨

Takuma Iwakiri

経歴

2016年 熊本大学医学部医学科 卒業
2016年 医療法人財団 荻窪病院
2018年 昭和大学病院 皮膚科学講座
2019年 昭和大学江東豊洲病院 皮膚科
2024年 ネビュラクリニック 東京錦糸町院 院長

所属学会・資格

日本皮膚科学会
日本美容皮膚科学会 正会員
日本美容外科学会(JSAS) 正会員
日本抗加齢医学会 正会員
日本専門医機構認定 皮膚科専門医
ボトックスビスタ® 認定資格医
ジュビダームビスタ® 認定資格医
ジュビダームビスタ®バイクロス 認定資格医

術集会演題発表歴

1. 岩切琢磨、井藤遥、小野蘭、猿田祐輔、渡辺秀晃、末木博彦(昭和大)、山下太郎、安東由喜夫(熊本大神経内科):結節性皮膚アミロイドーシスの1例.日本皮膚科学会第879回東京地方会(2018.6)
2. 岩切琢磨、田代康哉、張田修平、岩井信策、渡辺秀晃、末木博彦:好酸球性環状紅斑の1例. 第82回日本皮膚科学会東京支部学術大会(2018.12)
3. 岩切琢磨、新屋光一朗、北見由季、渡辺秀晃、末木博彦:手指に限局したWells症候群の1例. 日本皮膚科学会第883回東京地方会(2019.2)
4. 岩切琢磨、石橋智、山内輝夫、永田茂樹:萎縮性皮膚線維腫の1例.第84回日本皮膚科学会東京支部学術大会(2020.11)
5. 岩切琢磨、山内輝夫、須永知里、永田茂樹:潰瘍性大腸炎の診断に至った下腿の壊疽性膿皮症の1例.日本皮膚科学会第898回東京地方会(2021.10)
6. 岩切琢磨、山内輝夫、須永知里、永田茂樹:粉瘤嚢腫壁より生じたと考えられた基底細胞癌の1例.日本皮膚科学会第900回東京地方会(2022.2)
7. 岩切琢磨、山内輝夫、須永知里、永田茂樹:先天性三角形脱毛症の1例.日本皮膚科学会第901回東京地方会(2022.5)
8. 岩切琢磨、山内輝夫、須永知里、永田茂樹:Gorlin症候群の1例.日本皮膚科学会第902回東京地方会(2022.7)
ドクターの詳細はこちら
白岩 拓巳

白岩 拓巳

Takumi Shiraiwa

経歴

2016年 千葉大学医学部医学科 卒業
2016年 横浜労災病院
2017年 平戸市民病院
2018年 千葉大学医学部附属病院
2019年 千葉労災病院
2020年 大手美容外科クリニック 新宿本院
2020年 大手美容外科クリニック 福岡院 副院長
2021年 大手美容外科クリニック 広島院 院長
2021年 大手美容外科クリニック 銀座院 院長
2022年 ネビュラクリニック 院長

所属学会・資格

日本美容外科学会(JSAS) 正会員
日本抗加齢医学会 正会員
ボトックスビスタ® 認定資格医
ジュビダームビスタ® 認定資格医
ジュビダームビスタ®バイクロス 認定資格医
アメリカ心臓協会 ACLSプロバイダー
アメリカ心臓協会 BLSプロバイダー
日本救急医学会 ICLSプロバイダー
日本内科学会 JMECC修了
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会 修了

学術集会演題発表歴

1. 白岩拓巳、越後憲之、野崎藤章、近藤有理子:「NICU入室中の早産低出生体重児に分娩室で緊急手術を施行した一例」第22回日本小児麻酔学会学術集会、2016.10.8(横浜)
2. 白岩拓巳、石田晶子、石渡一樹、内藤久美子、大和梓、志賀明菜、中山哲俊、永野秀和、鈴木佐和子、小出尚史、高躍、堀口健太郎、田中知明、横手幸太郎:「ETSS術後再発に対して再手術施行したCushing病の長期経過観察2症例」 第19回日本内分泌学会関東甲信越支部学術集会、2018.9.8(東京)
3. 塚越彩乃、小野啓、白岩拓巳、金子ひより、石渡一樹、前田祐香里、北原綾、石川崇広、林秀樹、横手幸太郎:「減量目的に腹腔鏡下スリーブ状胃切除術を施行した精神疾患合併をもつ高度肥満症の2例」 第56回日本糖尿病学会関東甲信越地方会、2019.1.26(横浜)
4. 白岩拓巳、馬場雄介、石川崇広、越坂理也、前澤善朗、横手幸太郎:「ACTH単独欠損症に対する治療により血糖値が安定化した高齢者1型糖尿病の1例」 第69回日本老年医学会関東甲信越地方会、2019.3.2(東京)
5. 白岩拓巳、馬場雄介、石川崇広、越坂理也、前澤善朗、横手幸太郎:「ACTH単独欠損症に対する治療により血糖値が安定化した高齢者1型糖尿病の1例」 第69回日本老年医学会関東甲信越地方会、2019.3.2(東京)
6. 上田聖、小野啓、小澤元、菊池暢行、佐藤奈緒、鈴木詢也、白岩拓巳、塚越彩乃、熊谷仁、横手幸太郎:「高度肥満症を伴う1型糖尿病に予測低血糖自動注入停止型インスリンポンプを導入した1例」 第37回日本肥満治療学会学術集会、2019.11.2(東京)
7. 類家裕太郎、田村愛、白岩拓巳、石渡一樹、内藤久美子、石田晶子、河野聡美、出口ハンナ、藤本真徳、佐久間一基、鈴木佐和子、小出尚史、山崎有人、笹野公伸、横手幸太郎:「PRKACA変異陽性のCortisol及びAldosterone同時産生副腎腺腫の1例」 第29回臨床内分泌代謝Update、2019.11.29(高知)
8. 由井健智、白岩拓巳、石川耕、三村正裕:「免疫チェックポイント阻害薬関連劇症1型糖尿病の1例」 第57回日本糖尿病学会関東甲信越地方会、2020.1.18(横浜)
ドクターの詳細はこちら

お問い合わせ

[ CONTACT ]
ボタンをタップ
LINEアイコン
LINE予約はこちら
お電話での
お問い合わせはこちら

営業時間 10:00〜19:00/不定休

WEBでご予約はこちら

CONTACT

クリニックのご紹介

[ CLINIC INFOMATION ]

Follow me!!

症例写真・動画投稿しています!参考にご覧ください!