広島・京都・東京錦糸町の美容外科、美容皮膚科、二重整形、クマとり、糸リフトならネビュラクリニック

ネビュラクリニック 錦糸町院(2024年4月1日 グランドオープン)
  • TOP
  • コラム一覧
  • まぶたの脂肪取りは意味がない?二重整形で失敗や後悔しないために

まぶたの脂肪取りは意味がない?二重整形で失敗や後悔しないために

まぶたの脂肪取りは意味がない?二重整形で失敗や後悔しないために

「まぶたの厚さが気になる」、「上まぶたの脂肪取りの治療って意味あるの?」このようなお考えやお悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか?

上まぶたに脂肪が多く厚みがあると、アイプチや埋没をしても二重ラインがうまく出なかったり、厚ぼったいまぶたの印象になったりと数多くのデメリットがあります。

本記事では上まぶたの脂肪取りの施術について詳しく解説していきます。「上まぶたの脂肪取りは意味がない」といわれている記事がある理由もご紹介するため、まぶたの上の脂肪取りや二重整形を検討している方は是非参考にしてください。

まぶたの脂肪がつく原因

まぶたの上に脂肪がつく主な理由はまぶたの構造に原因があります。まぶたには皮膚と目を開け閉めする筋肉や脂肪組織があります。この目を開け閉めする筋肉や皮膚が厚い場合にはまぶたも厚くなってしまうようです。また、脂肪の量が多い(厳密には皮下脂肪の組織と眼窩脂肪に分けられます)とまぶたが厚くなってしまいます。

生まれつきまぶたに眼窩脂肪が多い場合には、両親の遺伝による可能性が高いため、ダイエットやマッサージなどでは落とせないことが多いです。

まぶたの脂肪取りとは

まぶたの脂肪取りとは、目の上の余分な脂肪を除去することで、まぶたをスッキリさせて腫れぼったさを改善させる治療です。まぶたの上がスッキリとすることで目元を優しい印象に変えたり、重い印象を解消できるかもしれません。

まぶたの脂肪取りは以下のようなお悩みを持つ方におススメです。

  • アイプチやアイテープをしてもなかなか二重にならない
  • 腫れぼったい上まぶたを改善させスッキリとさせたい。
  • 朝起きるとよくまぶたが浮腫んでいて一日の中で変動がある。
  • 二重埋没の持ちをよくしたいので、二重と一緒にやりたい

このような方はまぶたの脂肪取りを一度検討してみるとよいかもしれませんね。

まぶたの脂肪取りの効果

ここまで、まぶたに脂肪がつく原因やまぶたの脂肪取りについてお伝えしてきました。ここでは、まぶたの脂肪取りをすることによる効果をお伝えしていこうかなと思います。
「まぶたの脂肪取りは意味がない」という意見や考えも一部いますが、実際には効果がしっかり得られる施術になります。では、なぜ「まぶたの脂肪取りは意味がない」という批判がある理由についてお伝えします。

それは、

  1. 厚ぼったいまぶたの原因は脂肪だけとは限らないため
  2. まぶたの脂肪取りの契約をしているのに脂肪を抜こうとしていない悪質なクリニックがあるから
  1. 厚ぼったいまぶたの原因は脂肪だけとは限らないから
    まぶたの重さや腫れぼったさは脂肪だけではなく、様々な要因が考えられます。
    まぶたの脂肪が多い場合、まぶたの皮膚そのものが厚い場合、まぶたの皮膚のたるみが強い場合、もしくはそのすべてが当てはまる場合など色々原因があります。
    原因が複数にまたがっていて脂肪をとっただけでは実際には効果はあるけれど、効果を自覚できないというケースはあるかもしれません。
  2. まぶたの脂肪取りの契約をしているのに脂肪を抜こうとしていない悪質なクリニックがあるから
    脂肪取りをすすめて契約させておいて、実際には脂肪を抜こうともしていないクリニックも少数ですが、存在します。
    (もちろん、脂肪を抜く途中で医学的な安全性を考慮して途中で中断し、別日程で再度行う場合などもあります)
    この場合、実際には脂肪を抜こうとしてないのですから、効果はあるわけありません。

まぶたの脂肪取りをしっかり行った場合に期待できる効果は以下の2点です。

目の印象がアップ

先ほどもお伝えさせていただいたとおり、まぶたの脂肪取りを行う方は「まぶたに脂肪が多く腫れぼったく見える方」「脂肪が多いため、むくむことがよくあり、アイプチやアイテープでも思ったような二重が作れない方」がとても多いです。
このような方にまぶたの脂肪取りをすることによって、まぶたの腫れぼったい感じが改善され、スッキリするため、目元の印象がアップします。
目元が重く、印象をよくしたい方は良いかもしれませんね。

腫れっぽいまぶたの改善

先ほどの効果にも共通しますが、腫れぼったいまぶたの方には脂肪が多い方が多いため、まぶたの脂肪をとることで腫れぼったいまぶたが改善します。

まぶたの脂肪取りの失敗例

治療を受ける前にデメリットやリスクなども気になりますよね?
ここではまぶたの脂肪取りの失敗例やリスクなどについてお伝えします。

まぶたがたるむ

まぶたの脂肪をとりすぎた場合、まぶたの皮膚がたるむリスクがあります。
ただし、ご安心していただきたいのは、まぶたの皮膚がたるむほどまぶたの上の脂肪をとることはかなり困難です。通常、普通に脂肪をとっているだけではまぶたの皮膚がたるむことは起こりませんので、ご安心ください。あくまで可能性があるというだけです。

まぶたが凹む

まぶたの脂肪は加齢によって減少するため、脂肪をとりすぎてしますと将来的に目がくぼんでしまうリスクがあります。経験や実績のあるドクターであれば、将来くぼみやすい方やどのくらい脂肪をとれば、くぼんだり凹んだりしないか判断できますが、人によっては脂肪取りを勧められないケースがあるため、誰にでもまぶたの脂肪取りを勧めてくるクリニックには注意が必要です。
もちろん、当院では適応判断はしっかり行いますし、将来的にくぼまないように細心の注意を払っていますのでご安心ください。

まぶたの脂肪取りで後悔しないために

まぶたの脂肪取りで後悔しないために

ここまで、まぶたの脂肪取りのメリットやデメリットなどについて解説してきました。
ここでは、まぶたの脂肪取りで後悔しないために重要なことを三つお伝えいたします。

豊富な経験持つ信頼できる医師に依頼する

まぶたの脂肪取りや目元の整形での豊富な症例実績を持ち、自身が信頼できるドクターに依頼することは非常に大事です。美容外科手術はスポーツと一緒です。スポーツで沢山練習し、試合で実践をこなすことで上手になり、質が上がってくるように、まぶたの脂肪取りなどの美容外科手術においても同様に質が高くなったり、とるべき量を的確に除去できるようになります。

カウンセリングで不安・疑問点を聞く

実際にカウンセリングへ行き、不安点や疑問を取り除くこともとても大事です。
カウンセリングでイメージのすり合わせを行うこともとても大事ですが、同時に自分が考えていることを伝えて疑問点や不安なことなどを解消することで、施術後の満足度は格段に上がります。
まぶたの脂肪取りに限らず、美容外科処置はカウンセリングを有効活用しましょう。

施術後のケアをしっかり行う

術後のアフターケアを行ってくれるクリニックかどうかもとても大事です。
クリニックによっては、施術して終了で、やった後の経過やトラブル時の対応を行わないクリニックもあります。アフターケアが実は美容医療で一番大事ですので、価格が安価でアフターケアがついていないクリニックを選ぶよりもしっかり術後のアフターケアを対応してくれるかどうかも重要なポイントになります。

まぶたの脂肪取りのことならネビュラクリニックにご相談ください。

まぶたの脂肪取りや目元整形のことなら、ネビュラクリニックへご相談ください。
ネビュラクリニックは、2024年4月現在、広島・京都・東京錦糸町にある美容外科クリニックです。
ネビュラクリニックでは、元大手美容外科で院長や指導医を歴任した少数精鋭の医師により構成されており、まぶたの脂肪取りをはじめ、目元整形の症例数が多く、安定した技術を持った医師のみが執刀しています。
まぶたの脂肪取りに限らず、豊富な症例を経験しているからこそ、適切なアドバイスや処置ができるかと思います。
まぶたの脂肪取りや目元に関するお悩みがある方は、是非一度ネビュラクリニックの無料カウンセリングへお越しください。

関連するコラム

[ COLUMN ]
この記事を監修したドクター
岸大輔

岸大輔

Daisuke Kishi

経歴

昭和大学医学部医学科 卒業
東海大学医学部附属病院 形成外科
都内病院 麻酔科
大手美容外科クリニック 川口院 院長
大手美容外科クリニック 新宿東口院 部長
大手美容外科クリニック 仙台駅前院 副院長
大手美容外科クリニック 高田馬場院 院長
大手美容外科クリニック 枚方院 院長

所属学会・資格

日本美容外科学会(JSAS)正会員
日本麻酔科学会正会員
ボトックスビスタ認定資格医
ジュビダームビスタ認定資格医
ジュビダームビスタバイクロス認定資格医
日本救急医学会ICLSプロバイダー修了
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了

学術集会演題発表歴

1. 『肢帯型筋ジストロフィー患者の腹腔鏡下虫垂切除術に対する麻酔経験』,第59回日本麻酔科学会合同学術集会,演者:岸大輔、奥田奈穂、小柳哲男、斎藤郁恵、新井多佳子、島田宗明
ドクターの詳細はこちら
白岩 拓巳

白岩 拓巳

Takumi Shiraiwa

経歴

2016年 千葉大学医学部医学科 卒業
2016年 横浜労災病院
2017年 平戸市民病院
2018年 千葉大学医学部附属病院
2019年 千葉労災病院
2020年 大手美容外科クリニック 新宿本院
2020年 大手美容外科クリニック 福岡院 副院長
2021年 大手美容外科クリニック 広島院 院長
2021年 大手美容外科クリニック 銀座院 院長
2022年 ネビュラクリニック 院長

所属学会・資格

日本美容外科学会(JSAS) 正会員
日本抗加齢医学会 正会員
ボトックスビスタ® 認定資格医
ジュビダームビスタ® 認定資格医
ジュビダームビスタ®バイクロス 認定資格医
アメリカ心臓協会 ACLSプロバイダー
アメリカ心臓協会 BLSプロバイダー
日本救急医学会 ICLSプロバイダー
日本内科学会 JMECC修了
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会 修了

学術集会演題発表歴

1. 白岩拓巳、越後憲之、野崎藤章、近藤有理子:「NICU入室中の早産低出生体重児に分娩室で緊急手術を施行した一例」第22回日本小児麻酔学会学術集会、2016.10.8(横浜)
2. 白岩拓巳、石田晶子、石渡一樹、内藤久美子、大和梓、志賀明菜、中山哲俊、永野秀和、鈴木佐和子、小出尚史、高躍、堀口健太郎、田中知明、横手幸太郎:「ETSS術後再発に対して再手術施行したCushing病の長期経過観察2症例」 第19回日本内分泌学会関東甲信越支部学術集会、2018.9.8(東京)
3. 塚越彩乃、小野啓、白岩拓巳、金子ひより、石渡一樹、前田祐香里、北原綾、石川崇広、林秀樹、横手幸太郎:「減量目的に腹腔鏡下スリーブ状胃切除術を施行した精神疾患合併をもつ高度肥満症の2例」 第56回日本糖尿病学会関東甲信越地方会、2019.1.26(横浜)
4. 白岩拓巳、馬場雄介、石川崇広、越坂理也、前澤善朗、横手幸太郎:「ACTH単独欠損症に対する治療により血糖値が安定化した高齢者1型糖尿病の1例」 第69回日本老年医学会関東甲信越地方会、2019.3.2(東京)
5. 白岩拓巳、馬場雄介、石川崇広、越坂理也、前澤善朗、横手幸太郎:「ACTH単独欠損症に対する治療により血糖値が安定化した高齢者1型糖尿病の1例」 第69回日本老年医学会関東甲信越地方会、2019.3.2(東京)
6. 上田聖、小野啓、小澤元、菊池暢行、佐藤奈緒、鈴木詢也、白岩拓巳、塚越彩乃、熊谷仁、横手幸太郎:「高度肥満症を伴う1型糖尿病に予測低血糖自動注入停止型インスリンポンプを導入した1例」 第37回日本肥満治療学会学術集会、2019.11.2(東京)
7. 類家裕太郎、田村愛、白岩拓巳、石渡一樹、内藤久美子、石田晶子、河野聡美、出口ハンナ、藤本真徳、佐久間一基、鈴木佐和子、小出尚史、山崎有人、笹野公伸、横手幸太郎:「PRKACA変異陽性のCortisol及びAldosterone同時産生副腎腺腫の1例」 第29回臨床内分泌代謝Update、2019.11.29(高知)
8. 由井健智、白岩拓巳、石川耕、三村正裕:「免疫チェックポイント阻害薬関連劇症1型糖尿病の1例」 第57回日本糖尿病学会関東甲信越地方会、2020.1.18(横浜)
ドクターの詳細はこちら

お問い合わせ

[ CONTACT ]
ボタンをタップ
LINEアイコン
LINE予約はこちら
お電話での
お問い合わせはこちら

営業時間 10:00〜19:00/不定休

WEBでご予約はこちら

CONTACT

クリニックのご紹介

[ CLINIC INFOMATION ]

Follow me!!

症例写真・動画投稿しています!参考にご覧ください!