広島・京都・東京錦糸町の美容外科、美容皮膚科、二重整形、クマとり、糸リフトならネビュラクリニック

スネコス(SUNEKOS®)とは?効果や副作用をご紹介

スネコス(SUNEKOS®)とは?効果や副作用をご紹介

目の下のクマが気になる方で、ファンデーションやコンシーラーで隠しきれないような目の下のクマやたるみなどが気になったことはありませんか?

「スネコス注射」はヒアルロン酸とアミノ酸を適切な割合で配合した製材であり、特に目の下の小じわや青クマなどに効果を期待できる施術になります。

ここでは、スネコス注射の成分や働き、スネコス注射で期待できる効果などを紹介していきます。

スネコス(SUNEKOS®)注射とは

スネコス注射は、6種類のアミノ酸と非架橋ヒアルロン酸により作られた製剤で、真皮層に薬剤を注入することにより、コラーゲンやエラスチンの合成を促進する治療方法です。イタリアのメーカーで研究開発され、EUでは医療機器として認可されています。
治療効果としては、目の下のクマ(特に青クマ・赤クマ)や首の小じわ、顔の小じわなどに対して、認めており、目の下の青クマに関しては4回1クール終えた患者様の効果実感としてはほぼ100%に近い方が効果を実感されています。
当院では、スネコス注射は「局所注射による手打ち」を行っています。皮膚の下の真皮層に投与する(比較的浅い層)ことによって、効果実感をいただける製剤となっております。
(※スネコス注射は日本では未承認医薬品のため、公的医療保険が適応されず、自由診療(自費)となります)

スネコス(SUNEKOS®)注射の施術内容

スネコス注射は皮膚の下の真皮層(皮膚の下の比較的浅い層)に直接医師の手打ちにより注入していきます。2週間~1か月に一回程度の頻度で4回1クール行うことで、治療効果を出していきます。効果は個人差があり、一回のみでも治療効果を実感される方もいますが、一回のみで効果実感される方は比較的少ない印象です。
スネコス注射が向いている方は以下の方になります。

  • 目の下の小じわが気になる方
  • 目の下の青クマ・赤クマが気になる方
  • 表情ジワが表情を作っていないときでも目立っている方(表情ジワの表情を作ったときにできるシワはボトックス注射との併用が有効です)
  • 肌のハリやツヤがないと悩んでいる方

エスネコス(SUNEKOS®)注射のメリットとデメリット

メリット

スネコス注射のメリットは、従来のヒアルロン酸などに比べて、ほうれい線などの凹みを埋める効果は薄いですが、アレルギー症状やむくみ、血管側線などの副作用が起こりにくいことになります。
また、ヒアルロン酸のように過度に入れすぎて膨らみすぎることがないので、技術の差が出にくいことと入れすぎの心配が少ないです。

デメリット

デメリットとしては、注入したあとの膨らみが半日~数日続くこともあるので、ダウンタイムがヒアルロン酸などに比べて少しあるのとスネコス注射が受けられない方もいることです。
スネコス注射が受けられない方については、妊娠中の方、施術部位に創傷、重篤な皮膚疾患および感染症のある方になります。

エスネコス(SUNEKOS®)注射の効果

エスネコス(SUNEKOS®)注射の効果

スネコス注射で効果が期待できる症状は、「目の下の小じわ」や「表情ジワ」、「目の下のクマ」、「目の下のたるみ」「肌のハリ・ツヤ」です。ここでは、それぞれの症状ごとに期待できる効果についてご紹介いたします。

目の下のクマ

目の下のクマの種類は、別の記事でもご紹介しましたが、主に「青クマ」、「黒クマ」、「茶クマ」があります。青クマの場合、皮膚の下にある毛細血管の血行不良が原因で起こるとされています。寝不足などの影響により血流が悪くなると、さらにはっきりした青クマが見えやすくなります。スネコス注射を用いるとこの青クマに対して効果を発揮します。個人差になりますが、3-4回の注入で通常1クールとなりますが、1クール終了した方の効果実感はほぼ100%と高い確率になります。

目の下の小ジワ

目の下の小じわは加齢により肌の弾力が生じたり、皮膚が伸びると生じます。目の下の他にも額や目の周囲、口元、首などに小じわがあるときには、スネコス注射によって肌弾力をアップさせることによって気になる小じわにアプローチできます。

目の下のたるみ

目の下のたるみの原因は、加齢によって肌内部の組織が作られにくくなると、肌を支えるための土台が崩れやすくなることです。特に、コラーゲンやエラスチンといった成分は、土台となって支えてくれる成分です。スネコス注射によって、有効成分を補うことで症状の改善が期待できます。

肌のハリ・ツヤ

肌の弾力やハリ、うるおいが不足しているときは、繊維芽細胞の働きが低下しているのかもしれません。線維芽細胞は、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった肌にとって大切な成分を作り出し役割があります。スネコス注射は線維芽細胞を活性化させることによって、コラーゲンやエラスチンを作りやすくします。

エスネコス(SUNEKOS®)注射の副作用

スネコス注射の施術後には、注入した部位に「赤み」や「腫れ」、「内出血」、「かゆみ」、「軽度の痛み」などが出る可能性があります。比較的皮膚の浅い部分に打つことで効果をもたらす施術になるので、施術後はぷっくり膨らんだ感じになります。これにより若干腫れているようにみえます。
どの副作用も基本的には数日程度でおさまりますので、長く大きなダウンタイムが続くことは少ないです。

エスネコス(SUNEKOS®)注射ならネビュラクリニックがおすすめ

スネコス注射ならネビュラクリニックがおすすめです。
ネビュラクリニックは、2024年4月現在、広島・京都・東京錦糸町にある美容外科/美容皮膚科クリニックです。ここではネビュラクリニックのスネコス注射の特徴をお伝えします。

ネビュラクリニックのスネコス注射の特徴

1.スネコス注射の症例数が多いため、術後の経過や万が一経過で不安なことが出た場合に適切なアドバイスができる。

スネコス注射は前述したとおり、イタリアで研究開発された製剤になりますが、まだまだ日本では使用歴が短く、しっかり経過を追って経験積んでいるクリニックが多くはないです。当院では、スネコス注射の経過や効果などもしっかりお伝えできますので、その点安心です。

2.美容外科に特化した美容クリニックのため、万が一スネコス注射で効果が不十分だった場合や他の施術の方がしっかりと効果を認められる可能性が高いときにしっかり提案と施術ができる。

実際にはスネコス注射が効果あると思っていても、スネコス注射でなく、他の施術の方が効果が出る例は少なくないです。その場合、注入治療しか扱っていないクリニックではスネコス注射を続けることしかアドバイスできませんが、その他の治療も広く行っている当院であれば、更に良い治療を行うことができるかもしれません。
大は小をかねるといいますが、美容クリニックでもまさにその通りの部分が大きいです。

ネビュラクリニックでは、自分自身に何が適しているかわからないという方でもお気軽にカウンセリングを受けることができます。目の下や首のシワ、凹み、色味などにお悩みの方は、一度当院へご相談ください。

無料カウンセリングを予約する

関連するコラム

[ COLUMN ]
この記事を監修したドクター
岸大輔

岸大輔

Daisuke Kishi

経歴

昭和大学医学部医学科 卒業
東海大学医学部附属病院 形成外科
都内病院 麻酔科
大手美容外科クリニック 川口院 院長
大手美容外科クリニック 新宿東口院 部長
大手美容外科クリニック 仙台駅前院 副院長
大手美容外科クリニック 高田馬場院 院長
大手美容外科クリニック 枚方院 院長

所属学会・資格

日本美容外科学会(JSAS)正会員
日本麻酔科学会正会員
ボトックスビスタ認定資格医
ジュビダームビスタ認定資格医
ジュビダームビスタバイクロス認定資格医
日本救急医学会ICLSプロバイダー修了
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了

学術集会演題発表歴

1. 『肢帯型筋ジストロフィー患者の腹腔鏡下虫垂切除術に対する麻酔経験』,第59回日本麻酔科学会合同学術集会,演者:岸大輔、奥田奈穂、小柳哲男、斎藤郁恵、新井多佳子、島田宗明
ドクターの詳細はこちら
白岩 拓巳

白岩 拓巳

Takumi Shiraiwa

経歴

2016年 千葉大学医学部医学科 卒業
2016年 横浜労災病院
2017年 平戸市民病院
2018年 千葉大学医学部附属病院
2019年 千葉労災病院
2020年 大手美容外科クリニック 新宿本院
2020年 大手美容外科クリニック 福岡院 副院長
2021年 大手美容外科クリニック 広島院 院長
2021年 大手美容外科クリニック 銀座院 院長
2022年 ネビュラクリニック 院長

所属学会・資格

日本美容外科学会(JSAS) 正会員
日本抗加齢医学会 正会員
ボトックスビスタ® 認定資格医
ジュビダームビスタ® 認定資格医
ジュビダームビスタ®バイクロス 認定資格医
アメリカ心臓協会 ACLSプロバイダー
アメリカ心臓協会 BLSプロバイダー
日本救急医学会 ICLSプロバイダー
日本内科学会 JMECC修了
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会 修了

学術集会演題発表歴

1. 白岩拓巳、越後憲之、野崎藤章、近藤有理子:「NICU入室中の早産低出生体重児に分娩室で緊急手術を施行した一例」第22回日本小児麻酔学会学術集会、2016.10.8(横浜)
2. 白岩拓巳、石田晶子、石渡一樹、内藤久美子、大和梓、志賀明菜、中山哲俊、永野秀和、鈴木佐和子、小出尚史、高躍、堀口健太郎、田中知明、横手幸太郎:「ETSS術後再発に対して再手術施行したCushing病の長期経過観察2症例」 第19回日本内分泌学会関東甲信越支部学術集会、2018.9.8(東京)
3. 塚越彩乃、小野啓、白岩拓巳、金子ひより、石渡一樹、前田祐香里、北原綾、石川崇広、林秀樹、横手幸太郎:「減量目的に腹腔鏡下スリーブ状胃切除術を施行した精神疾患合併をもつ高度肥満症の2例」 第56回日本糖尿病学会関東甲信越地方会、2019.1.26(横浜)
4. 白岩拓巳、馬場雄介、石川崇広、越坂理也、前澤善朗、横手幸太郎:「ACTH単独欠損症に対する治療により血糖値が安定化した高齢者1型糖尿病の1例」 第69回日本老年医学会関東甲信越地方会、2019.3.2(東京)
5. 白岩拓巳、馬場雄介、石川崇広、越坂理也、前澤善朗、横手幸太郎:「ACTH単独欠損症に対する治療により血糖値が安定化した高齢者1型糖尿病の1例」 第69回日本老年医学会関東甲信越地方会、2019.3.2(東京)
6. 上田聖、小野啓、小澤元、菊池暢行、佐藤奈緒、鈴木詢也、白岩拓巳、塚越彩乃、熊谷仁、横手幸太郎:「高度肥満症を伴う1型糖尿病に予測低血糖自動注入停止型インスリンポンプを導入した1例」 第37回日本肥満治療学会学術集会、2019.11.2(東京)
7. 類家裕太郎、田村愛、白岩拓巳、石渡一樹、内藤久美子、石田晶子、河野聡美、出口ハンナ、藤本真徳、佐久間一基、鈴木佐和子、小出尚史、山崎有人、笹野公伸、横手幸太郎:「PRKACA変異陽性のCortisol及びAldosterone同時産生副腎腺腫の1例」 第29回臨床内分泌代謝Update、2019.11.29(高知)
8. 由井健智、白岩拓巳、石川耕、三村正裕:「免疫チェックポイント阻害薬関連劇症1型糖尿病の1例」 第57回日本糖尿病学会関東甲信越地方会、2020.1.18(横浜)
ドクターの詳細はこちら

お問い合わせ

[ CONTACT ]
ボタンをタップ
LINEアイコン
LINE予約はこちら
お電話での
お問い合わせはこちら

営業時間 10:00〜19:00/不定休

WEBでご予約はこちら

CONTACT

クリニックのご紹介

[ CLINIC INFOMATION ]

Follow me!!

症例写真・動画投稿しています!参考にご覧ください!